いよいよヨーロッパ圏

2017年7月27日(木)

早朝カイロ空港に向かい、イミグレを通過した後、まっすぐVIPラウンジに入室する。

朝飯をたっぷり食べて出発を待つ。

一時間遅れの11時にカイロを飛びだし、ドイツのフランクフルト国際空港に午後3時に到着。

空港駅からSバーンに乗り中央駅へ、予約したホテルは歩いて5分の所にあり、すぐ見つかった。

チエツクイン後、駅に行き明日と明後日の高速列車の1stクラスの指定券を購入。

さて遅くなったがフランクフルト市内をぶらぶらとまち歩き。

どこを歩いても、ニイハオ、チャイナと声をかけられないのが良い。

40度あったエジプトから今日は涼しいフランクフルトに入り、気分も清々しい。

まずはライン川、夜の9時を過ぎる頃になってようやく日が暮れた。

市庁舎跡の建物、大聖堂を見て、目抜き通りを駅に向かって歩いていたら、Sushiの看板を見つけた。

歩道にしつらえたテーブルでカッパと鉄火の巻寿司(これが一番安かった)で、

地元のピルスナービールを飲んだ。

さすがほんばのビールは美味しい。

寿司は、お米もわさびもガリも醤油も本物で申し分なし。

3週間後にまたフランクフルトに来るので、その時もまたこの店に寄ろう。

食べ終わって歩き始めたら、突然の大雨。

5月の半ばにアルゼンチンのバリローチエで雨にあたって以来、2ヶ月半ぶりだ。

ホテルに帰り、少し厚手の掛け布団で寝た。



コメント

No title

ポルトガルのポルトで飲んだサンケンです。
無事にヨーロッパまで戻られて大拍手です。
早くパソコンが手元に届く事を願っています。
まだまだ先は長いですが体に気を付けて
楽しんでください。
      飲べえじいさんのサンケンより

ブログサーバーとのセキュリティ

サンケンさん、コメントありがとうございます。
今、デンマークからノルウェーに移動中です。
ブログサーバーとのセキュリティの問題で記事のアップが出来ていない状態が2日続いています。
普通のコメントは受け付けてくれるので、ここでお知らせしておきます。
記事のアップはセキュリティが解消されるまでできませんのでご了承ください。

コメントの投稿