雨の一日、寂しくて寒い町、オソルノ

2017年5月16日(火)

テムコからオソルノという町へ3時間半かけてバスで移動する。

ホテルは町外れの住宅街にあり、歩いて行ける範囲にはレストランも市場もない。

今日は朝から雨で、とても外へ出かける気分にはなれない。

おばあちゃんがオーナーのホテルは4部屋ほどしかんなく、

薪ストーブで暖房された食堂で 3人の客と夕食をとった。

明日はチリからアルゼンチンへ陸路で国境を越え、バリローチェの町へ向かう。

コメント

薪stove

で暖をとってるんですね、寒そう😨。真裏の亀田は今日は初夏を思わせる良い天気☀でした。次からはアルゼンチンを北上ですね よき旅を!

コメントの投稿