古町通りを一気通貫

「タウンウオークかめだ」の1月のまち歩き。

1月30日(日)、新潟らしい灰色の空に、小雪がちらつく天候のなかで、

新潟市内の由緒ある古町通りを一番町から十三番町まで、一気通貫で歩いた。

DSC04310.jpg

出発地点は一番上にあたる「白山神社」です。

DSC04314.jpg


まず、神社内にある隠れた石碑、吉田松陰が新潟の医師の家に

10日間滞在した事を記念して建てられた石碑です。

DSC04312.jpg



この寒さで身体も冷え、手もかじかんできました。

古町三番町にある「良寛堂」で管理人さんに説明を聴きながら、暖をとる。

DSC04315.jpg



まち歩きを再開。

DSC04317.jpg




五番町から今来た「かみふるまち」を眺めると、、。

DSC04320.jpg



ここは、全天候型のアーケードがある六番町。

DSC04322.jpg



新潟駅から続く柾谷小路を横断します。

古町商店街の一番の繁華な場所であったはずなのに、

この交差点に面していた老舗の大和百貨店と北光舎は今はない。

DSC04323.jpg




交差点から飲食店街を過ぎ、すこしわびれた風情の古町通りに入ると、

男性会員のみなさん全員が、「オオウツ!、まだやっとるんか」と感激した

映画館「大要」が現れた。

DSC04325.jpg

ここは50年以上生き延びている、ポルノ専門の映画館。

DSC04326.jpg


DSC04327.jpg




古町通りはどんどん寂しくなってきた。

DSC04328.jpg



十三番町まで到着。

DSC04330.jpg



帰路は古町通りと並行している本町通りを、柾谷小路まで歩く。

DSC04332.jpg



地元の人たちに支えられて、地元のマイナースーパーが繁盛していた。

どっこい本町、どこか懐かしい雰囲気を醸している。

DSC04334.jpg



こちらは蒲鉾工場の煙突。

DSC04335.jpg



本町の老舗料理屋、大橋屋。

DSC04337.jpg



今は使われていない郵便局の建物。

DSC04338.jpg



歩いていて見つけたレンガ塀。

通りに面した建物は新しくなっていたが、

奥側はオーナーの住居が昔のままにしっかり残っていた。

DSC04339.jpg


柾谷小路で新潟駅行のバスに乗り、信濃川にかかる萬代橋を渡る。

DSC04340.jpg




新潟駅界隈で、希望者はさらに雪のネオン街を散策。

居酒屋でもつ煮、かも鍋、焼き鳥をいただいて、冷え切った身体を温め、

今日のまち歩きの反省会を行った。

まち歩きと忘年会を連続しておこなった前回と同じパターンで、

新年会を催したようなものかな?




記:Ray次郎