『タウンウオークかめだ』、設立総会と懇親会

前回6月28日に開かれた『タウンウオークかめだ』設立準備会での討議を踏まえ、

事務局で会の規約、年間活動計画を作成しました。

7月11日(土)亀田駅前❝粋や❞で設立総会を開催し、

いずれも全会一致で承認されました。

DSC03918.jpg


で、さっそく懇親会に突入し(早っ!)、生ビールで乾杯!!


DSC03919.jpg

初めての呑み会とは思えないような盛り上がりで、

飲んでしゃべって、笑って食べて、また飲んで、、

2時間半があっと言う間に過ぎました。


次回の活動はJR亀田主催の『江南区の隠れた名祭 勇壮の袋津祭りを歩く』で

DSC03928.jpg


DSC03929.jpg


駅からハイキングをガイドデビューします。

記:Ray次郎

2015年7月に立ち上げました

新潟県中蒲原郡亀田町は平成の大合併で、今は新潟市江南区に属しています。


新潟平野は4000年前に形成された砂州から成り立っています。

亀田町は日本海に向かって進んだ四列の砂丘の一番山側、

第一砂丘列に属します。多少小高くなった丘以外はすべて湖沼、もしくは暴れ川。

砂丘列


ようやく江戸時代に入って新田開発が進むと、

現在残っている村や町の名前が現れてきますが、

それでも信濃川と阿賀野川からの悪水に悩まされてきた歴史があります。

DSC03911.jpg


つい数十年前は腰までつかって田植や稲刈りをしていた湿田は、

『芦沼』と呼ばれていました。

DSC03908.jpg


DSC03910.jpg



先人たちと近代の人々はどのようにしてこの芦沼を美田に変え、

そこでどんな経済・文化をはぐくんできたのでしょうか?


DSC03912.jpg



私たちはその旧亀田町とその近郊の歴史、文化、習俗を楽しみながら学び、

まち歩きガイドを養成し、ガイド実行部隊として活動していこうと考えています。

そして、このブログは会員相互の連絡を取り合うためと、

会の活動を一般の方に知ってもらうために開設しました。



今のところ会員は13名、会長はナベさん、事務局はRay次郎とベア君があたります。

原則各月に活動し、年会費は1,000円。

入会したい方、興味のある方は是非コメントをお寄せください。



Ray次郎