ブエノスまち歩き

2017年5月28日(日)

午後1時ブエノスアイレスのまち歩きを開始。

まずは日曜に開催される市場へ向かう。

市場は1~2キロに亘って、骨董品、お土産品、装飾品、衣類、雑貨までところ狭しと並んでいた。

5月広場の正面にある大統領府は事前登録がないと入場できない。

ここでは写真だけ撮り、広場の角に建つ大聖堂に入る。

1750年ころから建設が開始され、70年後に完成したという大聖堂。

教会内は天井が見上げるほど高く、広大で厳粛な雰囲気に満ちている。

広場からラ.プラタ川へ向かう。運河に浮かぶ帆船、サルミエント大統領博物館を見て、

運河にかかる乙女の橋を渡って、川を目指すがこれが遠い。

広い林になっている公園の道に入って歩くこと40分、ようやくラ.プラタ川を見渡せる場所に着いた。

川というより海。圧倒される。

夕方も近くなってきたので、ホテルへ向かう。

近くのスーパーで牛肉と玉ねぎ、ほうれん草を買ってからホテルに戻った。

今夜はサイコロステーキとビール。



まち歩きもサイコロステーキも写真がないと面白味がないですねえ。

いつか写真を掲載して、「回顧編~~~」で記事を再アップします。



コメント

コメントの投稿