いよいよ南米とお別れ

2017年6月7日(水)

6時のサンパウロ行きの飛行機に乗るため、早朝4時に起き、タクシーで飛行場に向かう。

昼間であればバスで150円のところ、タクシーだと1700円もかかった。

もったいないが、リサーチ不足だからさ仕方ない。

フォス ド イグアスからサンパウロまで2時間、朝8時に国際空港に着いた。

これから午後3時45分発リスボン行きのフライトまで約8時間の待ち合わせだ。

カウンターがチェックインを開始したのが午後1時、即搭乗手続きをとり、

セキュリティ、イミグレを通過する。

そして真っ直ぐにスターアライアンスのラウンジに入る。

飲み放題、食べ放題。WiFiフリー、リラックスできるソファーと大型のテレビ。

ここで朝食兼昼食をビールを飲みがらいただく。

テレビではフレンチオープンの準決勝をやっていた。錦越とアンディ マレーの試合だ。

ワインとつまみで観戦させてもらう。

おかげで残り2時間半の待ち時間を退屈せずに過ごすことができた。

国際線のリスボン行きの飛行機で10時間、リスボンには朝の5時30分に到着した。

ヨーロッパで初めて見た朝焼け。ああ~ヨーロッパだ!

空港駅から地下鉄に乗ろうとしたが、チケットを買う券売機の前で往生した。

隣にいた若い夫婦に英語で買い方を聞いたら通じた。

彼らは1日しか滞在しないのに2日券を間違って買ったらしい。

1日券を2枚買って彼らが買った2日券と交換して欲しいと英語で頼まれ、

こころよく承諾し、教えてもらいながら1日券を2枚購入し、2日券と交換した。

聞けば夫婦はブラジル人、交換してもらって感謝されたが、

こちらこそ買い方を教えてもらって感謝したい。


長らく待ちに待ったパソコンがホテルに届いているだろうかと、

期待に胸をふくらませながら、ホテルに向かった。

コメント

コメントの投稿