早朝のリスボン

2017年6月8日(木)

リスボン空港には朝6時に着いた。ヨーロッパ最初の朝焼け。

待望していたパソコンが宿に届いていると期待していたが、着いていなかった。ガッカリ。

明日金曜日にもし届かなかったら、週末になつてしまい、配達はおぼつかない。

ままよ、リスボンのまち歩きにでかけた。

宿から歩いて3分のところにあるサン ロケ教会。

1キロほど先のテージヨ川まで見通せる坂を下って河畔に出る。

川沿いの道を歩いてコルシオ広場、広場前に建つ市庁舎の門を抜けると、ロシオ広場。

鉄道のロシオ駅とメトロの駅がある。

今度の日曜日の夜行列車でスペインのマドリッドまで行く予定にしているので、

チケット売り場で予約状況だけ聞いてみた。
十分席が空いているとのこと。

パソコンがもし届かなかったら、来週もリスボンにいなければならないので、購入はしなかった。

駅からサンテ ジエステの展望台に登るリフトまで行く。長蛇の列だった。

待つこと30分、町全体を眺めることができる展望台に立った。

見渡す限りオレンジの屋根がきれいに並んでいる。




この町はメイン道路は別として、坂と迷路でできている。

そこをバスと市電が縦横に走り、急勾配の坂にはケーブルカーが走っている。

しかも道幅が狭いところが多く、歩道は人ひとりが通るのがせいいぱっい。

バスも市電もケーブルカーも、歩く人ぎりぎりのところを走る。

2日間乗り放題のチケットがあるので、登り坂は乗り物を利用してまち歩きを楽しんだ。

コメント

コメントの投稿