コブラにふんだくられ、スークで迷う

2017年6月27日(火)

早朝5時まで本を読んでいたので昼前の11時までぐずぐずと寝ていた。

昨夜買っておいたバナナ二本と桃一個で朝食を済ませた。二日続けて同じメニューだ。

起きて洗濯するのも昨日と一緒。

ホテルのWiFiがつながらないので、バスでスタバへ行く。

アイスカフエラテで3時間ねばる。

お陰でブログをだいぶアップできた。

帰りのバスの番号を間違えたのに気付き、あわてて途中で降りフナ広場まで30分歩く。

広場でコブラの芸を写真で撮っていたら、強引に引きづりこまれた。

How much?

After,after!

小さな蛇を手に取らされ、コブラの大きな顔を前景にした写真を撮られた。

ビデオも撮り!

終わってから、How much?

600DH!(60ユーロ)

べらぼうな値段だ。300DH!

ノーノー、俺らたちはグループだ、ほら見ろ!

確かに蛇使いたちはかたまつて7,8人はいる。

足元にはお金欲しいようといった顔をした蛇たちが四五匹とぐろを巻いて待機している。

400DH!!これ以上はアイ キヤナツト ペイ!

これが最大に値切りできた料金なのか、まだ高いのか分からないが、

ともかく、ボラレた感はぬぐえない。

これは、

1)
NGT48のお気に入りの娘と握手するのにCDを二枚も買って並んだのに、

実際に握手する段になったら笑顔も見せず、しかも間近で見ると意外とブスだった。

2)
新潟の古町通り、キャバクラの可愛いおねえさんに声をかけられ、料金も聞かないままについ店に入ってしまった。

楽しい時間を過ごし、請求書を見たらなん2万円。持ち合わせは1万円しかないからとまけてもらい、

すごすごと店を出た。


どちらの例えもこのボラレた感とは違うような気がするが、、、、。




マラケシユのフナ広場の後ろにスークと呼ぶ様々な専門市場がある。

地球の歩き方には入りこんだら、必ず迷うことになる迷路の連続だが、

それも楽しみましよう、と書いてあった。

しっかり迷いました。

まず広場からすぐ近くにあるはずの、スークのメイン通りに入るスマリン門にたどり着かない。

様子を見て気づいたのか、変なおじさんが近づいてきて門まで案内してくれた。

安い店をあれこれ案内できると誘われたが、当然無視。

枝別れした迷路を歩き、染色のスーク、真鍮のスーク、じゅうたんのスーク、

そこらへんはなんとか見つけたが、鍛冶屋のスークが見つからない。

近くにいたにいちゃんに路を聞いたら、あっちこっちと迷路を曲がって案内してくれた。

でもあいにく店は全て閉まっていた。

ここまで来ればマラケシユ博物館は近いので、サンキューと言って歩き始めたら、

後ろから「チップ、チップ」と声がした。

数十歩案内されてチップを払っていたら、小銭がいくらあっても足りない。

ここも無視。

スークをまっすぐ北に抜けた広場前、メディナの中で最大のモスクの隣に博物館はある。

モスクは閉まっていたが、博物館は閉館まで30分あった。

日本の江戸時代末期に建てられた宮殿で、モロッコがフランスから独立した1956年からは

女学校としてつかわれていた。

博物館に入り、まず目を奪われのがパティオ(中庭)。

モザイク模様に装飾を施された壁と柱が囲むパティオの空間。静かに民族音楽を流していた。

ここで往時の宮庭貴族たちは何をしていたのだろう?

こんな立派なパティオの中で女子学生たちは遊んでいたのか?

博物館から出ると、気温も一、二度下がり始め、うっすらと空に赤みが見え始めた。


ビールを飲む時間が近づいてきた。

バスに乗って新市街にあるCaffe Atlas宮殿に向かう。

前二晩にたのんだボリュームのあるツナ入りサラダから、今夜は野菜だけのサラダに変更。

モロッコビールの小瓶三本はオーダーに変更なし。

この喉ごしをイスラム教徒は一生味わえないとは可哀想な気がするが、

一方イスラム教徒にすれば、酒に酔いしれてアラーに仕える幸せを知らない日本人を

可哀想と思っているのかもしれない。



マラケシユ最後の夜、フナ広場の屋台も最後。

ツナが入る分を残しておいた胃袋に、牛とラムと羊をミックスした煮込みを食べた。

トロトロになるまで煮込んであり、柔らかくて口に入れたらすぐ溶けた。

コメント

3)コブラツイスト

見事にアッラー達に絡めとられましたね! でもそんな経験をさらり、楽しんでるような・・

久しぶりの突っ込みどころ満載のブログUPに喜びを感じました

私はハワイに行った時にオウムと写真撮っちゃダメって習いましたが、それのコブラ版でしたねー

笑っちゃ失礼ですが…。つい^_^

まぁそれも世界旅行のオプションの一つ!命だけは奪られぬよう気をつけながら楽しませて下さい

ボラれた写真を後でアップして読者に料金割り勘とかって言わないでくださいね〜

それではまた…


あ、帰って来たらフットワークの軽くなるシューズとボールが速くなるラケットによく回転のかかるガットいかがですか〜?笑

コメントの投稿