つかのまの安息日

2017年7月18日(火)

カイロ空港発5時30分エジプト航空便でルクソールには8時に着いた。

タクシーで予約してあるホテルに向かう。
ドライバーは英語を話せる。

名前はハツサン。
いろいろ話してみて彼なら信用できると思い、

ここに戻って来た時のガイドをお願いすることにした。

つまり、ここからナイル川沿いを南下してアスワン、そしてアブシンベルを観光して、

再びルクソールに戻るのは5日後の23日、日曜日。

その日にタクシーガイドをお願いした。

そうと決まれば、アスワンまでの列車の予約を彼にしてもらうために、

まずはルクソール駅に向かう。

明日の列車の1stクラスと5日後の1stクラスのチケットを買った。

自分で買うより列車の時間やクラスのやり取りがドライバーの英語を通じてなので楽にできた。

ホテルの前で5日後の11時に駅で出迎えしてもらう約束をして別れた。

ホテルに着いたのは午後9時。イータベイホテルは五つ星だ。

ホテル検索サイトのブッキングドットコムでたまたま安売りを見つけ、

通常15000円のところ2500円で泊まれる。

完璧な設備と環境、つまりシャワー室、エアコン、トイレにはトイレットペーパー、部屋にはゴミ箱、

バスタオルにフエースタオル、シャンプー、ボディソープ、グラス、灰皿、メモ用紙。

これまで泊まったホテルにはそのほとんどがなかった。

ホテル内のレストランではビールも飲める。

一番満足したのは、部屋の中にゴキブリも蟻もハエも、そしてあのにっくき蚊も南京虫もいないことだった。

一晩だけの安息。
ぐっすりと、おーやーすーみ なさい。

コメント

コメントの投稿