フェリーで 〝 Happy birthday ! 〟

2017年8月9日(水)

オスロ港ではバイキングライン(フェリーの運行会社)の窓口でチェックインした後、

簡単なパスポートチェックがあり、長い通路を歩いてから大型フェリーに乗り込んだ。

フェリーは9層からなり、10階はCaptain cabin、 9階はConference room,

8階は二つのレストラン、7階は免税店、バー、カフェ、子どものプレールーム、サウナ

6階~5階は客室、4階~3階は車用、2階はAnchor cabinで最下層の客室になっている。

Ray次郎はこのAnchor cabinに泊まる。

ツインベッドでトイレとシヤワー室が付属されている。

半年以上も前に予約していたので忘れていたが、ディナーもついていた。

大きなレストランで席と時間が指定されている。

指定されたのは77番席で時間は5時。

食事はバイキング式、ビールもワインも飲み放題。

野菜、魚、お肉の料理がよりどりみどり、目移りするが、

サーモンの刺身にわさびと醤油、茹で海老、キャビア、数の子、マッシュルームを皿に盛った。

同席になった中年のスウェーデン人夫婦二組とワインで乾杯。

この夫婦はどちらも旦那のほうがおとなしく、かみさんのほうが明るくてよくしやべる。

ただみんな一様によく飲み、よく食べる。

40度もするという地酒を小さなグラスについで、全員で一気飲み、

お互いつたない英語で話し、かなり盛り上がった。



明日8月10日は孫のそーたの誕生日。誕生日プレゼントを何もあげられないが、

Happy birthdayの歌をうたってビデオで送りたい、と彼らに頼んだ。

5人全員で声をそろえて、〝 Happy birthday to you ! Happy birthday to you !〟

回りのテーブルからも拍手がきた。

ありがとうございます、気さくなスウェーデン人ご夫妻。

午後7時30分、二回めのディナー客のためにテーブル準備が始まった。

ここらで小宴会もお開き。4人と握手をしてGood night!

2時間半も食べたり、飲むも飲んだり、すっかりできあがり、後はキャビンでぐっすりと寝るだけた。

コメント

コメントの投稿