ドライブと列車旅の長い1日

2017年8月23日(水)

昨日訪れた場所を書き忘れたので追記します。

ドロミテで最初に訪れたのは湖、「ドロミテの宝石」と呼ばれるカレッツァ湖です。

82301.jpg 
 
82302.jpg



槍を何本も並べたような岩山と深い緑の森をバックにして、

湖は、琥珀色に染められてひっそりと身を横たえていました。

82304.jpg


会津磐梯山の麓の五色沼の色に似ています。

82306.jpg 82305.jpg

こじんまりとした湖なので一周しても30分ほどでした。


さて、今日23日はポコル村にあるホテルを朝7時に出発するところから始まります。

昨日来た道とは違うルートでメラーノへ向かいます。

なので、違うドロミテの景色を堪能しながら車を走らせます。

82414.jpg



824111.jpg  824112.jpg 






ヨーロッパはバカンス後半に入り,まだまだ人が大勢ドロミテにやってくるようで、

平日にもかかわらず、観光の町に入る前後は車の大渋滞が続いています。

82311.jpg 



地理も地名も不案内なのでナビの先導する通りに車を走らせましたが、

突き当りでもないのにUターンしたり、

高速の入り口では向かう方向とは明らかに違うほうへ先導したりで、

なかなか目的地にたどり着きません。

結局ナビを信用せずに町の名前をたよりにメラーノに着いた。

75キロの道のりを2時間で完走する予定が6時間もかかってしまった。

メラーノのレンタルオフィスに着いたのは午後1時過ぎ、

しかも中に人がいるにもかかわらず、午後2時まではランチタイムなので

待つようにと言われ、ここでもタイムロス。

メラーノから在来線で2時間、イタリア国境の町ブレンネロに着き、

そこから乗り換えてインスブルックまで30分。


82318.jpg


オーストリアに入ると、また車窓の景色が違って見えた。

イタリア チロルはリンゴ畑が多かったが、オーストリアでは麦畑や野菜畑が多い。

インスブルックには午後6時に到着。

ここも山に囲まれた小都市。
 
8244.jpg

82312.jpg 




駅で食料を買ってホテルへ直行し、部屋で食事を済ませただけでまち歩きはなし。

朝7時から夕方6時までの1日がロングドライブと鉄道の旅で終わった。

コメント

コメントの投稿