ベルリンで欧州クラブ集合

2017年9月3日(日)

欧州クラブは総勢5名。まだ1名合流していない。

アムステルダムで合流したクラブの面々は、今日はベルリンに向かう。

オランダからドイツの風景に変わる車窓。

90200.jpg  90201.jpg

脱原発を目指すドイツでは風力発電が盛んのようで、

車窓からは現代の風車がゆっくりと羽根を回している。

90202.jpg  90203.jpg


ベルリンのホテルに到着した。

90221.jpg

ここで欧州クラブの最後のひとり、グランパKが4人を待っていた。

グランパKは3日前の8月31日(木)の夜に成田からフランクフルトに到着し、そこで1泊。

一昨日2日(金)は日本人ガイドと一緒にフランクフルト市内見物をした。

昨日はひとりでフランクフルト中央駅から高速鉄道に乗り、ベルリンに着き、

一足先に念願だったペルガモン博物館を心ゆくまで見学した。

ベルリンの1日パスを購入し、タクシーを使わずにすべてトラムと地下鉄を使って移動した。

知っている英語の単語をしゃべり、あとはジェスチャー。

最後は度胸と笑顔で場所を聞きながら市内を歩きまわった。

ただし、事前の下調べがすごい。

ネットを駆使してベルリンの交通網を把握し、ホテルから見学場所まで

現地に着く前から頭に入っていた。

Ray次郎はパックツアーしか経験のないグランパがひとりで鉄道に乗り、

ひとりで市内見物をできるか大層心配していたが、杞憂だったようだ。


ホテルを出ると、さっそくグランパのガイドぶりが発揮された。


ホテルからSバーンの駅まで行き、電車に乗り1駅、

そこで乗り換えて何番のバスに乗れば、ブランデンブルグ門の前に到着する。

すべてグランパの案内で、あとの4人はついていくだけだ。

ツアーガイドの小さい旗をグランパに持たせてあげたい。

90206.jpg

この像はナポレオンが略奪しフランスに持ち帰ったが、

フランス革命の後にブランデンブルク門の上に戻された。

90207.jpg



門から歩いてすぐ、ベルリン大聖堂と、

90205.jpg



連邦議事堂。


90208.jpg


小雨の中、「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑と情報センター」

というばかに長ったらしい名前の場所へ向かう。

この場所もグランパガイドが案内する。

90209.jpg


棺桶を連想させる不揃いの長方形の石が何百と並んでいる。

90210.jpg

中に足を踏み入れると石柱はだんだんと高くなり、

小人が立体的な碁盤の目に紛れ込んだような錯覚を起こす。

90211.jpg

情報センターは入場無料で、内部の資料も充実している。

ドイツ人が虐殺したユダヤ人の歴史を、ドイツ人みずからが公開する。


90212.jpg

中国、アジアを侵略し、おそらく地元の民間人を虐殺したと思われる、

どこかの国はその資料を一切公開せず、事実も認めようとしない。

90213.jpg

この国の政府の向き合い方とかの国の違いはなぜだろうかと考えさせられる。

90215.jpg


集合写真の中のこの人はどこの収容所でいつ亡くなったとか、

この人は生き永らえたとか、細かくユダヤ人の個人の歴史をたどっている。

90216.jpg

床にはユダヤ人の書簡が映し出されていた。

90239.jpg


ホテルへ戻るSバーンの乗り入れ駅の駅前広場。

90217.jpg

近くのレストランに入り、欧州クラブ全員がそろったところで乾杯。

90218.jpg

ポークの薄切カツレツ、ドイツ名物のシュニッツェルとソーセージをシェアして、

飲んだドイツビールは最高においしかった。


90219.jpg



90220.jpg


コメント

グランパより 9月2日 ベルリン 歩数16,465歩                                 

MrRayのブログ上でグランパの経験した事、思ったことを忘れないよう綴っておこうかな!
Rayの心配したように、ジャパニーズオンリー私も自信はありませんでした。
ガイドブック”まっぷる”とNet、特にGoogleMapでシミュレーションし、Pc上で町やエァーポート内を歩き仮想経験したので、大丈夫かなと思いながらの一人旅!

9月2日はフランクルト~ベルリンへ移動、ベルリン中央駅午後1時着      

※第一関門、ベルリン中央駅で公共交通の市内チケット購入で往生、全部自動販売機です。やさしそうな人が来たらと思いながら、見ていると、スムースに買う人は皆無・・・・
しばらく思案、と、私みたいな旅行者も多数いると思い、その人達はどうするの?・・・
駅のチケット売り場を思いつき、広い構内に一ヶ所しかない場所を探し当て、窓口で”ワンディチケット・ABゾーン”と言ったら通じ7€払いチケットを手に入れた。

このアロリブで難関突破、自信が付いたような気がしました。これよりベルリン市内交通機関は乗り放題、乗り降り自由、Uバーン・Sバーン・トラム・2階建てバスでの観光などを使い思ったところすべて回れました。ベルリンありがとう!

グランパより 9月3日ベルリン 歩数22,697

今日は午前ベルリン1人観光、午後3時、欧州クラブ全員集合の日、

ベルリン公共交通1日券、7€(A・Bゾーン)で乗り放題(観光のポイント・ポイントで乗り降り自由)と

ベロタクシー(観光地で客待ちをしている、行きたい観光ポイントを交渉、比較的安価で、英語やドイツ語で建物や観光地について説明してくれるので、ガイド付き移動法として一石二鳥)を使い観光しました。

ベルリン観光は公共交通・ベロタクシー、この2種類お薦め!

なんかグランパの錆びた頭とGPSのリンクも繋がるそう。独り言!

ベルリンで欧州クラブの皆さんと合流でき、おお安心!
これからは皆さんにお任せ!のんびりと楽しんでついて行けばいいのだ!
こんなコメント記載してもいいですか?よろしくね!

コメントの投稿