ドナウの真珠 夜景クルーズ

2017年9月12日(火)

ウイーン駅から3時間でブダペストに到着。

911101.jpg

駅中のインフォメーションセンターで1日有効のツーリストパスを購入し、

タクシーで宿に向かう。

今日の宿は「マルコ・ポーロ トップ ホステル」

911102.jpg


チェックインを済ませ、ドナウ河のデナークルーズを予約した。

911103.jpg


さて、まち歩きの最初はドナウ河にかかるくさり橋から。


911104.jpg

ドナウ川を境にして、市街地のあるこちら側ペストと王宮の丘があるブダを

結んでいるのがくさり橋で、1849年に完成した。


三越前に座るより以前から、こちらにおられたと思いますが、

911105.jpg

ハンガリーの歴史をその目で見据えてきたであろう、その風貌は圧巻です。

911106.jpg


ケーブルカーで丘に上ると、

911107.jpg


今渡ってきたくさり橋とその奥に国会議事堂が見えた。


911108.jpg

このアングルからの写真はよく観光ポスターで紹介されている。




夜7時、さっきまで降っていた雨もあがり、あたりは夕闇につつまれた。

レストランボートは2階建てになっていて、1階は100名ほどの客を収容できる。

我々が予約したのは2階の席は20名ほどしか収容できないが、

全席のテーブルからドナウ川をまじかに見ることができる。

まずはハンガリー産の赤ワインで乾杯。

911122.jpg


レストラン中央部にはステージがあり、ふたりのピアノ奏者と女性歌手がひとり。

911121.jpg

華麗な演奏が流れるなか、ボートはくさり橋の下を通過する。

911123.jpg

911124.jpg



メインデッシュはビーフステーキと、

911134.jpg


鴨胸肉のステーキ。グランパとRay次郎のふたりでシェアーした。

911133.jpg


911135.jpg


ボート後尾にあるデッキに出て、

911136.jpg


ライトアップされた国会議事堂の写真を撮る。


911129.jpg  911127.jpg



911132.jpg



ステージでは恋のさやあてが演じられていて、

女性を争って男性ふたりが交互にピアノ曲を演奏する。

91180.jpg


女性歌手は右側の真面目そうな堅物ではなく、

911126.jpg

左側で軽快な曲を演奏していた伊達男を選んで幕を閉じた。



クルーズ船はくさり橋を3,4回くぐり巡って、午後10時半に船着き場に到着。

ホテルに戻ったのは午後11時を過ぎていた。


コメント

グランパより 12日ブダベストへ13,170歩

ウイーン中央駅8時39分発➡ブダベスト東駅
1Setクラスの6人用のコンパートメントタイプの指定室席

ブダベスト東駅より宿までのタクシー(忘れたが、運転手喜ばす!)

14時頃より、
バス・トラム利用、
ブダベストの観光、”セーチェーニ鎖橋”・ケーブルカーで”ブダの王宮” ・・・・・

18時より、ドナウ川ディナークルーズ(眺めの良い2階、最前列のプラミア席)
ふたりのピアノ奏者と女性歌手がひとりの演奏、王宮・鎖橋・国会議事堂・街並み、・・・

デナーとミュージシャンたちとのコミュニケーション
”ドナウの真珠”と言われる美しい夜景、生は絵葉書より素晴らしい・・・
 ★★★★赤ワインでドナウ川に乾杯!

オランダ経由で明日帰国のAkiさん、Shinaさんのお別れ会も兼ねた!最高の晩餐

コメントの投稿