ブダペスト まち歩き

2017年9月13日(水)

ブダペスト2日目、まち歩きのはじめは中央市場。

市場とは思えないゴージャスな正面口に、

91230.jpg

わきに回ると、市場が奥まで続いていて、大分長いことが分かる。

91210.jpg


中に入ると、屋根付きの2階建て。

91217.jpg


まず2階に上がってみた。お土産屋さんが並んでいた。

91211.jpg

最初に足をとめさせたのが刺繡屋さん。

91212.jpg


女性陣はここで、あれこれ物色し、お土産を買い込んだ。

91213.jpg



1階には、野菜、お肉、魚などの生鮮食品の店が多く、


91215.jpg

肉屋には豚ちゃんの頭とトン足。

91218.jpg

果物屋でオレンジを買い、缶詰屋さんでフォアグラペーストの瓶を買った。

91216.jpg

市場を出たところで腰をおろし、昨日の残ったパンにフォアグラをつけて食べ、

オレンジの皮をむいてほおばり、簡単な朝食を済ませた。




次に向かったのは英雄広場。

建国1000年を記念して1896年に作られた広場だ。

91219.jpg

中央にある建国千年記念碑の頂上で、大天使ガブリエルが広場を見下ろしている。

91220.jpg  


91221.jpg


台座の像に上って遊ぶ子供たち。


91222.jpg

広場はアンドラーシ通りの突き当りに位置しており、

広場と通りは一体として世界遺産に登録されている。

91223.jpg

何の変哲もないただの通りにしか見えないが、


91224.jpg

せっかくなので世界遺産にあるカフェで休むことにした。

91225.jpg


Ray次郎はビールだけ、ほかの御仁たちはビールに甘いものという変な組み合わせだ。

91226.jpg


午後3時にカフェを出て、ホテルに戻った。

AkiさんとShinaさんは明日の朝早い便で、ブダペストからアムステルダムに向かい、

待ち合わせの後アムステルダムから帰国する。

明日は朝4時起きになるというので、今日はアムステルダム空港の近くで宿をとっている。

午後4時、ホテルで予約してもらったタクシーがやってきて、二人とはここでお別れ。

約2週間一緒に楽しい旅をさせてもらいました。

Akiさんには日本にいるときから、ヨーロッパ移動の列車を調べてもらい、

指定席の予約をしてもらいました。

Shinaさんには5人分の財布を預かってもらい、勘定奉行をつとめてもらいまいした。

本当にありがとうございました。

お気をつけてお帰りください。




最後に思いっきりハグをして、というグランパの願いはきっぱりと拒否され、

ふたりはタクシーに乗り込み、笑顔で手を振った。






コメント

グランパより 13日ブダベスト 16,117歩

朝、7時30分グランパは単独、トラムで南駅へ、ブダの王宮の裏よりマーチャース教会・聖イシュトヴァーンの騎馬像・漁夫の砦・など散策・・・・・

王宮エリアは真新しく素晴らしい。
交通の便が完璧に整備されている。
観光に力を入れていることを推察できる。

10時ホテルに帰り、皆さんと地下鉄で中央市場・英雄広場へ
15時にAki、Shinaはアムステルダム経由で帰国・・・・

ドナウ川の両岸にまたがる大都市ブダペスト。
オスマン・トルコに占領され、その後ハプスブルク家に支配され後、ナチに占領され、第2次世界大戦後は空爆で瓦礫の山になってしまい、その後ソビエトの圧政・・・

大国の影響を受けてた、チェコ共和国プラハの歴史に似たブダペスト。
活気・力強い復興に人々の力を感じました。

コメントの投稿