シンドラーの工場

2017年9月16日(金)

フランクフルトへ向かう便は午後なので、午前中はクラクフ市内を見物する時間がある。

朝、グランパと二人で旧市街にあるヴァルヴァル城を見物することにした。

トラムを降りてから小雨の中を歩いていくと、大聖堂が見えた。

91600.jpg


裏門へと続く坂道を上り、

91601.jpg

中庭に出ると、左手に大聖堂、右手に旧王宮が見える。

91602.jpg


我々も傘をさして歩いてきたが、団体の観光客も雨の中傘をさして

ユダヤ教の教会、「シナゴーグ」を見にやってきた。

91603.jpg

シナゴーグは全ヨーロッパは言うに及ばず、中東、北米、中国、インド、

日本にも建てられている。





朝の散歩代わりのまち歩きを終え、ホテルに戻り、

今度はYuさんを加えて「シンドラーの工場」に行った。

民宿からはほんの10分ほどのところにある。

91604.jpg


最初の部屋で大きな潜望鏡をのぞくと、

91605.jpg


ドイツ軍の写真がつぎつぎと現れてくる。

91606.jpg


そこはドイツ軍一色の部屋で、

91607.jpg


床はナチスのシンボル、鍵十字のタイルだった。

91609.jpg


アウシュビッツと違い、直接的な写真も掲示されていたし、

91608.jpg


こんな手記も掲示されていた。

91610.jpg


この世のものとは思えない子供たちの悲鳴が通りから聞こえてきた。

子供たちは助けを求めて泣き叫んでいた。

ドイツ兵が2階の窓から子供たちを、階下のトラックに放り投げていたからだ。

そして時々彼らは的を外した。

それを楽しむようなドイツ兵たちの下卑た馬鹿笑いが聞こえてきた。

Stella Muller  8歳



オスカー・シンドラーはホーロー工場を経営していた実業家だが、

91614.jpg


91611.jpg

91613.jpg


第二次大戦中に多くのユダヤ人を救った


その実話をもとに、スティーヴン・スピルバーグがメガホンをとり、

リーアム・ニーソンがシンドラーを演じたのが、「シンドラーのリスト」だ。

916201.jpg


アウシュビッツの強制収容所に赴任してきた所長、SSの将校。

冷酷な彼はベランダから囚人たちを無差別に銃殺して楽しんでいる。


916203.jpg

ネットで画像を探していたら、まったく同じアングルの写真が見つかった。

実際の写真のようなので、おそらく映画のシーンは事実だったのだろう。

916202.jpg

1994年に公開された「シンドラーのリスト」は作品賞、監督賞、脚色賞、

撮影賞など7部門でアカデミー賞を受賞した。

悪役将校を演じたレイフ・ファインズはアカデミー助演男優賞にノミネートされた。





「シンドラーのリスト」は当然ビルケナウで多くのシーンを撮っている。

帰国したら、この映画も Must watch 「Ray次郎のリスト」の何番目かにランクされた。





午後3時、クラクフからポーランドの首都、ワルシャワを経由して、

91616.jpg


91617.jpg

ドイツ フランクフルト空港には午後9時に着いた。


空港の目の前にある五つ星ホテル、シェラトンは9月1日にグランパが宿泊したホテルだ。

今夜は空港からシャトルバスに乗り、4kmほど先にある別のホテルに泊まる。

欧州クラブのふたりとは最後の夜になる。






コメント

グランパより 9月12日 ポーランド 歩数12,994

300万人の非ユダヤ系ポーランド人が、第二次世界大戦の渦中で命を落とした。
大半は民間人であった。彼らはナチス・ドイツ軍とソビエト連邦軍によって殺害された。
ポーランドの人口の22%を失ったことになり、これは第二次世界大戦に関わった国では最大の死亡率であった。

ヒトラーが治めるナチスドイツも、スターリンが治めるソビエト連邦も、両国ともポーランドの領土だけでなく、ポーランドの文化や民族まで破壊することを目的としていた。

グランパの感想
※ユダヤ人のことは世界中に告示され知れ渡っているが、こんなに目に合ったポーランド人のことは知れ渡っていないのは何故か?
ユダヤ人(イスラエル)ユダヤ資本・政治力の差か?


コメントの投稿