ネパール入国

2017年9月18日(月)

昨夜乗り込んだインド航空のビジネスクラスには、食事のサービスはあったが、

座席の前にあるべきスクリーンはなく、映画は観られなかった。

その代わりといっては何だが、綿のスエットパンツと長袖のシャツが配給された。

91809.jpg

フランクフルトからニューデリー空港に着いたが、ここは経由するだけで、

91800.jpg


91801.jpg

JET AIR便でネパールのカトマンズへ向かう。

91802.jpg

わずか2時間の飛行でカトマンズのトリブバン国際空港に着いた。

91803.jpg

気温は26度。それほど暑くはない。



半年前、ネットでネパールのアライバルビザ申請の流れを調べた。

必要なものは、パスポート、顔写真。

空港に着いたらビザ申請の用紙に必要事項を書き込み、

それをカウンターに持っていき、パスポート、顔写真を渡す。

規定の料金を現金で払うと入国スタンプを押してくれるということであった。

しかし、手続きは変更されていた。

まずこの機械にパスポートの顔写真のあるページを読み込ませ、

画面上で必要事項を打ち込むと、紙が1枚出てくる。

91812.jpg

その紙をカウンターに提出し、滞在期間に応じた料金を払うと、

入国スタンプを押してくれる。


91811.jpg

ちなみに、15日滞在は25ユーロだった。

91813.jpg

空港からタクシーでホテルに向かう。料金は600ネパールルピーだった。

1ルピーは1.1円くらいなので換算しやすい。

91814.jpg

夕方になり、食事処を探していたら、「ラーメン」と「やきとり」の赤い提灯を見つけた。

91815.jpg

お店の名前は「桃太郎」

91816.jpg

和食のメニューも豊富で、なんでもそろっている。

91817.jpg 91818.jpg

91819.jpg 91820.jpg

91822.jpg 91823.jpg

330mlのアサヒスーパードライが1本350ルピー、

現地のエベレストという名前のビールは500mlで1本350ルピーする。


今夜はすき焼きうどんにスーパードライを2本いただいた。

91824.jpg



コメント

コメントの投稿