メヒコでいきなりボラれた  あっちゃー


メキシコ国際空港に到着後、タクシーを探していたら、

背広にネクタイ、社員証のような札を下げたおじさんに声をかけられた。

オーソライズタクシーに案内するからついてきなさいと言う。

ドライバーが来てバッグを持ってくれた。

乗った車は普通の4WD、メーターがついていない。

怪しいとは思ったが、乗ってしまったので後の祭り。

スマホにあるBooking.comの地図を見せてホテルを目指した。

住所近くになっても見つけられない。ぐるぐる回ったが見つからない。

それもそのはず、ホテルの玄関はここ。看板も何もない、

商店の隣にあるドアが入口だった。ドアの先は階段。

5メヒコホテル



ドライバーから渡された請求書には650ペソとある。

探すのに時間がかかったのだからと、600ペソ(4,200円)を払う。



後でわかったことだが、相場は300ペソ(2,100円)、完全にボラれてしまった。

客引きには注意していたが、

彼の雰囲気から公式な観光案内係と勘違いしたRay次郎のミス。今後の教訓にします。


コメント

早めで良かった!

Ray次郎さま
ボラれた額がそれくらいで良かったですね。今後の戒めになったかと思います。お気を付けて!GOOD LUCK ❗️

コメントの投稿