無茶おもろなルチャリブレ


メキシコを代表するプロレス、ルチャリブレ。

会場は18,000人を収容するアレナ・メヒコ。

Ray次郎はリング席から二番目に近いゾーンを買った(1,400円)



試合は4人タッグ、6人タッグで行われることが多い。

ご存じのように正義役と悪役が壮絶な戦いを繰り広げ、

最後は正義役が勝利をおさめるという、いわば出来レース。



古くは力道山がザ・デストロイヤーやフレッド ブラッシーと戦い、

不滅な正義漢として莫大な人気をはくした。

ジャイアント馬場という越後生まれのプロレスラーや、

国会議員になって北朝鮮を訪問した赤いマフラーの元レスラー、

国会にマスクをかぶったまま登壇し物議をかもした元レスラーもいましたなあ。

タイガーマスクを名乗ってランドセルを黙って寄付した善意の人もいました。



それはさておき、試合を観てみましょう。


6ルチャ4


6ルチャ6



6ルチャ5

お医者さんが待機していて、怪我にすぐ対応。

しかし、すぐに回復して巻かれた包帯を投げ捨て、試合に復活する。

6ルチャ10

メキシコでは離乳すると、哺乳瓶片手で応援するのです。

6ルチャ12

悪役も結構の人気で、この子は悪役大好き派のひとり。

6ルチャ13

悪役がカウントダウンを奪うと会場は大歓声につつまれます。

ラウンドの合間でビキニ姿の女性が、登場口のステージでお色気ダンスを。

6ルチャ8


1ラウンドは正義、2ラウンドは悪役、最終ラウンドは正義と決まっていました。

悪役は必ず違反技、大事な玉たまを足で蹴上げます。

大丈夫かいなと、急所は絶対はずしてるよなと、男性のひとりとして心配です。



技の間には笑いを誘う演技があり、壮絶感を和らげてくれます。

投げ技も飛び技もかける方と受ける方の息が

ぴったりと合っていないと、完成しません。



何回も練習してるんだろうなあ、と分かるパフォーマンス。


笑いの演技も吉本ばりのシナリオができている。

観客はどんな場面でも、興業側の思惑通り立ち上がり、大笑いし、

口笛を吹き、大歓声をあげて興奮のるつぼ。



午後5時から始まったショーを2時間観て、1時間を残して会場を後にした。

外に出たら、マスクやらTシャツを売る露店が軒を連ねていた。


6ルチャ3


試合の様子をFacebookにアップしました。

LIVEで観たい方はそちらにどうぞ。





コメント

コメントの投稿