ナスカの地上絵はテレビでご覧あれ

町中にはナスカ地上絵のセスナ飛行のツアー会社がひしめいている。

ガイドブックによれば、時期によってツアー料金は異なり、

6,000円から14,000円までと幅が広い。時間は35分とどこも同じようだ。

1軒のツアー会社に寄って聞いてみた。料金は12人乗りセスナで7,500円。

ここに決めて料金を現地通貨のソルで払う。

Cnas5.jpg

迎えにきたマイクロバスで、ナスカ近郊にあるセスナ専用の飛行場へ向かう。

Cnas51.jpg

パック旅行できた団体客が占めていて、一人参加はRay次郎だけ。

Cnas55.jpg

機内は左右に1席づつ、一番まえにパイロットとガイドが乗っている。

地上絵の飛行コースを渡された。

CZ26.jpg


セスナは雄大な景色の中を飛んでいく。

Cnas52.jpg


Cnas53.jpg


CCnas1.jpg

地上絵の「オウム」と

CZ27.jpg


CZ24.jpg


「コンドル」、

CZ28.jpg


写真を拡大しても良く見えないですね。

CZ25.jpg

必ず右の席からも左の席からも見えるように、

セスナは地上絵の上を左右に旋回して回ります。

でも写真でわかるように、はっきりと視界に捉えられるたのは、

対象の絵のうち半分もありませんでした。


地上絵に関しては、テレビで見るほうが良かったな、というのが正直な感想。

でも太陽がかすかにオレンジ色に変わっていく中、

山々と広がる大地は最高の景色でした。

セスナ機にも初めて乗ったし、満足して帰りましょう。

Cnas57.jpg

コメント

コメントの投稿