リマに戻って、今夜もまた宴会


前日に買ったバスチケットはVIPクラスで、朝9時の出発。

ホテルをチェックアウトし、8時半にはバスターミナルに着いた。

dx1.jpg


なかなか来ない、、、遅れてくるのは当たり前か?

それらしきバスが来るたびに、セキュリテイチェックをしているオジサンに、

チケットを見せて「リマ?」と聞くが、「No!」と言う。

9時半過ぎに、このおじさんがやってきてチケットを取られた。

オジサン、オフィスカウンターへ行き、係のお姉さんとなにやら話をしている。

お姉さんがきてスペイン語で話すが、こちらには何のことやら??

お姉さん、近くの売店のおばさんを連れてきた。このおばさんは英語が話せる。

おばさんが言うには、9時発のバスは行ってしまったので、

次のVIP便に乗ってくれとの事。次の便は10時50分。

犬と戯れ、本を読んで待つ。結局、ターミナルで2時間半近くバス待ちをした。

dx3.jpg

ターミナルの裏手の壁に貼ってあった選挙ポスター。


dx4.jpg

フジモリ元大統領の娘、ケイコ・フジモリ氏は2011年と2016年の大統領選挙で、

候補者のいずれも過半数に達しなかったため、2回の決戦投票の洗礼を受けた。

昨年の選挙では、その差0.24ポイント(4万2000票)という、

まさに国を二分する大激戦だった。

東京オリンピックの翌年2021年には再度立候補するとみられているが、

46歳になったケイコ氏が、日系人でペルー初の女性大統領になった、

というニュースが流されるかもしれない。。

それより先の2020年、アメリカのトランプ大統領が2期目の選挙で大敗した、

というニュースを早く見たいですね。




午後1時半、リマに到着。タクシーに乗ると、見覚えのある山が見えた。

dx5.jpg


dx6.jpg


リマ市は人口890万人の大都会、

ずいぶん不便そうな場所に住んでいる市民がいてもおかしくない。



桜子から歩いて30分ほどにあるスーパーへ行く。

夕食の買い出し。総菜やがあったので目で確認して、

焼きそばと肉と野菜の炒め物をゲット、330円。

dx8.jpg


ホテルに戻りガイドブックを開いたら、載っていましたこの料理。

dx7.jpg


「ロモ・サルタード:牛肉の細切り、タマネギ、トマト、フライドポテトを炒めた、

ペルーのどこでも食べられる国民食。味付けに醤油を使うこともあり、

日本人の口に合う」とあった。




桜子の食堂では、イマリさんがお好み焼きとタマネギサラダ、

牛肉の炒め物を料理していた。

このご夫妻、去年までは餃子屋をしていたのだから、料理はお手の物だろう。

ユウスケ君は出来合いのハムパン。新入りのミホさんは何とやらの料理を作った。

シケモクのノブさんは焼きそばとタマネギサラダ。

また始まっちゃいました。ビールとワインとラム酒の宴会。

でも明日は早い時間の出立なので、11時には寝ました。




コメント

コメントの投稿