ボリビアからチリの首都サンチャゴ目指して

2017年5月(木)

ウユニからチリの首都、サンチャゴを目指します。

今日はイミグレを通過してカラマまでバス紀行。

バス乗車時間8時間、出入国のイミグレと荷物検査に4時間。

朝4時に出発したバスがカラマに到着便したのは、午後4時。

長い1日でした。



5月5日(金)

カラマからアントファガスタまでバスで3時間。

到着したバスターミナルで事件。

ホテルにチェックインした後すぐ警察署へ直行。

詳しくは1ヶ月後くらいに報告します。



5月6日(土)

アントファガスタからコピアポへ、8時間のバス移動。

疲れた。

でもホテルには今回の旅行で始めての浴槽付きでした。


5月7日(日)

コピアポからラ・セレナへ。

ここは目指すサンチャゴまであと400キロ手前。

観光客が来ないような小さな町ですが、

スペイン統治時代の面影が色濃く残っていて、

南米とは思えない趣がありました。

さて、ここでブログの時間と現在の時間がようやく一致しました。

明日はサンチャゴまで、100キロほど手前のバルパライソを

目指して4時間のバス紀行です。

コメント

願っております。

5月5日のアントファガスタバスターミナル事件が凄く気になるところです。早く解決され、またスッキリした気持ちで旅のフルブログを再開される事を願っております。

コメントの投稿