小さな町、チジャン

2017年5月13日(土)

南米で初めての鉄道の旅。

サンチャゴ始発で南下する列車は日に4便ほどしかない。

バスの利便性に負けて、淘汰されたようだ。

2時間ほどの列車紀行だったが、高速で揺れもなく快適だった。

12時の乗って午後2時にチジャンに着いた。

昨日の町が長岡市だとすると、今日の町は新津市くらい。

市場界隈は人で賑わっていたが、10分も歩くと閑静な住宅街になる。

スーパーで魚と貝の缶詰とビールを買ってホテルへ帰る。

明日は「地球の歩き方」に載っている町、テムコ。

列車の発車時刻は午後2時からしかないので、明日はバスで移動する。

コメント

あらためて細長い国ですね

地図で追っかけてますがチリはホントに細長い国ですね。昨夜(13日)チリ火山帯を日本の研究者達が調査してるテレビがBSでありました。rayさんが今居るとこでもあり興味深く観ました。私も行ってみたい国です。

コメントの投稿